ダンス

#Shine vol.8 Tokyo

#Shine vol.8  Tokyo

 

ひさかたぶりの東京

 

 

2018/7/16

僕の活動しているダンスチームBOUNSTEP。

そのBOUNSTEPでショーのオファーを頂き

東京に足を運んだ。

場所は新宿歌舞伎町。

いつも関東に訪れる時はクラブチッタというハコが多い。

だから東京都心部で踊るのはひさかたぶり。

 

 

本番前日に前乗り。

かずきよのワークショップ後、2人で練習。

2人で練習というのも

これまた一ヶ月ぶり。

少し不安もあった。

でもいざやり始めると

「よしっいける!」

そんな感じ。

いつもけっこうそんな感じ。

 

 

ホテルに帰ってチェックイン。

晩ごはんに街へ繰り出し就寝。

東京駅に着いた瞬間にも感じたことだけども

新宿の街や辺りを見回し

東京やなぁって感じ。

これ以上は特にない。

 

 

翌日

ホテルから会場はそう遠くない。

むしろ近かった。

 

 (遠目のゴジラ)

道中ゴジラにテンションが上がった。

 

(近目のゴジラ)

高級ホテルの一角にゴジラが佇んでいた。

 

 

そのホテルに仁王立ちの壺。

彩り、配置、空間。

しっかりデザインされていた。

踊り手、造り手としてダンスに反映できそう。

 


 

踊りの出来はと言うと

ようやくしっくりしてきた感がある。

単純に楽しめたというのが今までで一番あった。

今は余裕がある。

自分なりにこう踊りたいみたいなのがあるから

力の出し方も含め今回は良かったかな。

力の出し方だけで言うと

一昔前のサッカー選手、ブラジルのロナウド選手的な感覚。
(絶対伝わらない笑)

何回も踊るからようやく自分の踊りに辻褄があってくる。

今回はそれを体感できた。

お客さんとの距離はさらに遠くなっただろうけど…

でも決して

お客さんに迎合してはならない。

それじゃ意味がない。

水準は大事。

すごく大事。

 

どこで音をとっているか分からないと言う声を

いつも頂く。

厳密には取っています笑

もう少しフローを…

 

ただ、もっと見る意識を持たないと

見えてこないかもしれない。

眺めるのと見るのとでは雲泥の差があるから。

 

雑に見ないために

感覚器官を敏感に。

感覚器官はどこで感じているのか

「体」

体を作っているのは何か

「食事」

食事が大切だと感じるのには

そういう理由が自分にはある。

お菓子ばかり食べていたら

お菓子な体になる。

そして

感覚器官もふん詰まり状態に。

ファストフードも然り。

 

美味しいかどうかも大事だけども

正しいかどうかの視点がいる。

悪いものは大概美味いから。

ただ、正しいの基準はどこにもない。

 

健康のために食事に気をつけていると

思われている節がある。

正確には少し違う。

それは結果的にそうであるということ。

表現者としてというのが大前提にあり

健康ではなく感覚のプライオリティが高い。

 

日本というマクロな視点で見ると

最近の家庭の味は味の素。

みたいな流れがある。

それっていうのは

どこの家庭で作ってもだいたい同じ味であるということ。

おふくろの味という言葉は

もうそこにはない。

おふくろの味は味の素。

 

それだけ化学調味料が出回り

美味しいし使い勝手がいい。

でもそれを口にすることによって

身体にどういう影響をもたらすのかを

知っておく必要があると思う。

 

知っていて食べるのと

知らないで食べるのとでは

意味合いが全然違うから。

 

僕はそれらを口にすることを完全に拒否

しているわけではない。

食べる時も当然ある。

意固地になっているわけではない。

 

何事も体から始まると思っていて

心が不安定なら

体からのアプローチを試してほしい。

食事と睡眠

この2つが本当の本当にしっかり

出来ていればそこまで問題を抱えることはない。

呼吸は浅くなっていないだろうか

当たり前にしていること

気にも止めていないこと

ここをちゃんと見れないと

自分と向き合うことなんてできない。

もっと言うと

そんな人が他人を見ることなんてできない。

 

誰かのダンスを見てわからないと感じることはあると思う。

でもそんな時

相手の踊りにベクトルを向けるのではなく

自分の方に向けてほしい。

見る力、体感が伴っていないんだと。

そしてそれら全ては

体であるということ。

そんな体を彩っているのは何なのか

改めて自分を観ること。

「内観」

たいせつ

心と体を敏感に

 

p.s

今回のイベントの大トリ「Kyogo&Youki」

この2人も大阪を中心に活動中。

ヤバかった!

このコンビで踊るのは久々だったみたいなので

生で見れて良かった。

 

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top