福知山ハウスダンス

親子でハウスダンス(福知山)vol.7

親子でハウスダンス(福知山)vol.7

 

7回目のレッスン風景

 

 

7回目のレッスン。

前回のレッスンから少し期間が空いていました。

毎週レッスンを行っているわけではなく

まだダンスも始めたばかり。

そして3歳になったばかりの男の子。

短い間に身につけたものっていうのは

何もしなければ失うのもまた早いです。

でも着実に前に進んでいっていると

僕は思うわけです。

 

 

同じことであるとか

同じようなことを繰り返し繰り返し。

反復です。

これが後々

効果が現れることを知っているからです。

飽きてくるかもしれません。

それでもやります。

でも鮮度という意味でのバランスは

ちゃんと考えながらやっています。

大切なものっていうのは人によっては

味気なく感じるものですからね。

 

 

横にジャンプをするのは難しそう。

進む方向に本来は体を向けているわけですから。

少しやりにくそうでしたが頑張ってましたよ。

上半身はこうで下半身はこう。

何かと何かを別々に動かすようなことって

ダンスを踊るときにはけっこうあるんです。

横にジャンプをするのもそれに近いものがあります。

身体能力を高める意味でもまたやっていこうと思います。

 

 

輪っかを使って

足をその輪の中にジャンプして入る。

だいぶ慣れてきましたね。

目から見たものに対して体を動かしていく。

だんだんと身についてきています。

あと、

ダンスは視覚だけではなく

聴覚が大切になります。

音楽を聴きながら踊るということです。

こっちも少しずつ進めていきたいと思います。

次回また何か変化を感じれることが楽しみです。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top