ダンス

殻を破って本気のダンスが見たい

殻を破って本気のダンスが見たい

【勇気を出して向こう側に行こう】

 

 

ダンスを指導させてもらっていると
歯がゆい思いを感じる事がある。

 

 

指導しているあるクラスは
小学校高学年が集まっている。

 

 

すごく物静かで
恥ずかしがり屋で
内向的で
話しかけても口を開くことがなく
声を聞いたことがない子もいる。

 

 

昔の自分を見ているよう。
気持ちはすごく分かる。

 

 

僕はどっちかというと
ダンスを踊っているときは
気持ちの開放ができ、
その時だけは自由度を感じれた。

 

 

普段はひどいぐらいに
コミュニケーション能力が欠落しているため
生きづらい窮屈な精神状態。

 

 

自分を表現する場やツールを与えてくれた
ダンスに本当に感謝している。

 

 

自分の根っこにある本性の部分が
ダンスを通して顔を出す。

 

 

だから指導している子達にも
何かが解き放たれるような
そんな開放を感じてもらいたい。

 

 

自分の殻に閉じこもっていると
良いことは何一つないことを
僕は知っている。

 

 

自分のカラに閉じこもっている人
ほど物凄いエネルギーとポテンシャルを
兼ね備えているのも僕は知っている。

 

 

イベントに出たいという気持ちは
それぞれが持っている事を確認できた。

 

 

じゃあそろそろ本気を出そう

 

 

ただイベントに出て終わりじゃ勿体なさすぎる。
そんなことは誰でもできる。

 

 

何でレッスンに来ているのか
ダンスがうまくなるために来ているのか

 

 

もしそうだとしたら
ダンスがうまくなってどうなりたいのか
どうしたいのかまで見えていたほうが良い。

 

 

「本気が見たい」
「今のままじゃイベントに出る意味はあまりない」

 

 

少し厳しい言葉だったけど
僕の思いを告げた。

 

 

正直に本音を言うと
不安だったから。

 

 

なぜ自分のレッスンに来ているのか
本当に踊りたくて来ているのか
親御さんに連れられて来ているのではないだろうか

 

 

ダンスは楽しいですか

 

 

少しの勇気でいいから今より少し前に進もう。
出来ないステップが出来るようになったら
自分を褒めてあげよう。
出来ることを少しずつ増やしていく。
その積み重ね。

 

 

何度も何度も踊らないと上手くなんてなれない。
だから周りからでなはなく、自分から踊りだす
勇気を持とう。

 

 

それも立派な表現だと思う。
それが出来たら信じられないくらいのスピードで
上手くなっていくと確信している。
自分だけでなくそれは周りにも大きく影響するから
結果としてみんなのためになる。

 

 

参考記事  自分のためにしていることが人のためになること

 

そのきっかけを作れるようサポートします。

 

 

それぞれの本気の集合体が見ている人の
心を動かすもの。
まずは自分の親をびっくりさせよう。

 

 

気持ち次第で踊りは変わる。
今まで散々踊ってきたんだから。
後はそこに気持ちを乗せる。

 

 

そうすれば素晴らしい表現者になれる。
そう確信している。

 

 

 

ご覧頂きありがとうございました。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top
Warning: getimagesize(/home/yuri0110/yuritakayuki.kyoto.jp/public_html/wp-content/themes/dp-graphie/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/yuri0110/yuritakayuki.kyoto.jp/public_html/wp-content/themes/dp-graphie/functions.php on line 990