感情

やりたいことをやろうという言葉に負けないように

やりたいことをやろうという言葉に負けないように

【外側ではなく内側に】

 

やりたいことをやろう。
よく聞く言葉の一つだと思う。

 

実際自分も誰かに言っている。

 

やりたいことがあるのは
自分の人生を充実させる要素
だからすごく良いと思うし、
本心からみんな口にしている。

 

ただやりたい事や好きな事が
わからない、もしくはないと
思っている人もいる。

 

そんな人からすると
やりたいことをやろうという
言葉が重荷になると思う。

 

「やりたいことを探さないと」
「見つけないと」っていう
気持ちになって、焦ってしまう。

 

やりたいことがないという自分に
劣等感を感じたり、気持ちが落ち込み
自分は何もないダメな人間なんだと
思ってしまう人も少なくないと思う。

 

そんなことないよって
言ってあげたい。

 

自分探しに意識をすればするほど
分からなくなるし、考えても答えは
出てこないと思う。

 

やりたいことってたぶん心の奥底には
あるんじゃないかなって思ったりする。

 

何となく自分には無理だろうと思って
無意識に諦めてしまっているかもしれない。

 

絶対に生きてきた中で自分の感情が
ワクワクした瞬間ってあると思うし
気持ちが弾んだ時って、それが自分の
正体だと思う。

 

感じた部分って嘘がつけない。
楽しいって感じたらそれは自分に
とって絶対楽しい。

 

何か辛い言葉を投げかけられて
ショックを感じたのなら、それは
辛く悲しい感情。
絶対楽しいという感情ではないはず。

 

感情に嘘はつけない。
ただ感情を隠すことはあると思う。

 

生活してて、
「あっ!今自分は楽しい感情や」
「あっ!今自分はワクワクしている」って
感じでいちいち自分の感情を確認しながら
生きていないと思う。

 

その場その場で反応して生きている方が
ほとんどだと思う。
僕もそのひとり。

 

だからもう少しだけ
自分の感情を自分で見れるようなれたら
やりたいことを見つける手助けになるはず。

 

ワクワクした時はそれが
自分のやりたい事だったり
それに結びつく可能性が高い。

 

必ず自分に合ったものが
見つかる。

 

これは絶対。

 

だから
自分探しのために旅をしようとか
って言う前に、今の生活の中から
自分で自分を見る作業をやってほしい。

 

外側ではなく内側に答えがあるかもしれないから。

 

参考  指導者として

 

ご覧頂きありがとうございました。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top