ダンス

TALKIN`HOUSE @SPACE-ASH

TALKIN`HOUSE @SPACE-ASH

 

TALKIN`HOUSE @SPACE-ASH

 

2016.5.8(日)

大阪でハウスバトルのイベントがありました。

BOUNSTEP/kazukiyoによる企画で開催されました。

僕はジャッジマンとして参加させていただき、色んなダンサーの人達と

触れ合うことができました。

地元福知山でハウスダンスを教えていることもあり、

福知山から一人でも挑戦する子が出てきてくれたら本当に良かったなぁ

と感じましたね。

 

イベント自体は盛り上がりもあって、初めてバトルに挑戦する人や

ベテランの方まで様々なダンサーが入り混じって、見応えのあるものだったと思います。

みなさんのダンスを間近で見ていて、本当に素晴らしいダンスを見せつけられた感じです(笑)

自分を見つめ直すきっかけになるぐらい、大きなもので

自分はまだまだなんだとさらに感じさせられました。

ジャッジコメントでも言わせてもらいましたが

あんなに良いものをただ眺めて終わるというのはもったいないと思います。

「見る」と「眺める」ことは違うと思います。

 

  • 「今日は全然ダメだったなぁ」
  • 「今日はよかったなぁ」
  • 「良いもの見れたなぁ」

感想だけで終わってしまうとそれで終わりです。

これだと自分に対して少し雑に見ているような気がします。

もう少しだけ自分のことを丁寧に見ることが出来れば、

良いんじゃないかなぁと思います。

 

誰かの踊りを見ていて「オッ」と感じたり、「ハッ」とする瞬間があるはずです。

そう感じたものは自分と共有できているものなので、自分が踊る時に

役立つことが多いです。

そういうものを一個一個大事に拾ってほしいと思います。

何となく見て終わる人と、何かしら自分のものにしようとする人とでは

半年、一年後には大きく変わってくると思います。

なので自分に丁寧であってもらいたいですね。

これってなかなか難しいことですし、僕自身もまだまだですが

良い方向に進めていきたいですね。

 

ダンスもそうですが個人的には、人前で話をする、伝えるということを

もっと出来るようにならないとと切実に感じています…
(今回は特にひどかったです…)

これも一つずつ勉強です。

 

嬉しいこともありました。

僕のレッスンを受けに来てくれている仲間の一人が、

まだ小学生なのですが、ハウスバトル初挑戦で良いダンスを見せてくれました。

気持ちの負荷がかなりあったと思います。
(完全に緊張してましたね笑)

でもそれが当たり前です。
そういう負荷を自分にかけられたこと、そしてその状況下で

踊れたこと、間違いなく誰でもできる経験ではありません。

挑戦したから得れるものです。

本当に貴重な体験です。

これをまた次へのエネルギーにしてがんばってもらいたいです。

動画はないですが、以前出演したイベントの動画を掲載しておきます↓
(一番小さい子です)

 

 

次は5月20日にHook Upのハウスバトルがあります。

自分は一応ジャッジをさせていただきます。

ブランニューな踊り手と出会えることを楽しみにしています。

 

 

レッスン情報

 620-0945  京都府福知山市広峯町22番地ニコニコプラザ2F
・19:00~20:00 HOUSE入門
・20:30~22:00 HOUSE初級

興味のある方はお問い合わせフォームより

お問い合わせください↓

お問い合わせフォーム

ダンスの悩みQ&A

 

様々な理由でダンススタジオに足を運べないあなたへ

ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

 

 

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top