未分類

「自分は何の才能もない無能な人間です」という悩み

「自分は何の才能もない無能な人間です」という悩み

 

「自分は何の才能もない無能な人間です」

 

自分の人生を歩んでいるといろんな現実を突きつけられます。

独りで生きているわけではないし、必ず周りに誰かいます。

そんな周りの人に生かされていると感じることもあれば、

周りの人によって自分が劣等感を感じさせられることもあると思います。

「自分は何の才能もない無能な人間です」

と感じずにはいられないような…

 

大丈夫です

 

自分もそういう時はあります。

  • 「自分って何が向いとんかなぁ」
  • 「何やってもあかんなぁ」
  • 「ほんま才能ないわぁ」

そんなことを繰り返しています。

 

なぜそんな風に自分を卑下してしまったのですか?

なぜそんな風に自分を卑下してしまうんですか?

 

ひょっとして

超一流のスポーツ選手を見て何か感じてしまったのですか?

何かとんでもない功績を残した人とお会いしたのですか?

自分の世界だけで生きれたら自分は何も持たない人間なんだなんて

思わないと思います。

きっと今のご自身と誰かを比べちゃったんだと思います。

 

0(ゼロ)→1(イチ)へ

 

無能な人間なんだと思ったのなら、今から身につけていけば良いんです。

何も持たない能無しなら、今から何か持てば良いんです。

何もないということは、色んなものを手にするチャンスです。

苦しいように見えて一番楽しいんじゃないでしょうか

こんなふうに言ってしまうと無責任かもしれません。

何も知らないわけですから。

 

自分はダンスと関わっているので、いつもダンスの経験を踏まえてしか

言えないですが、

自分の成長を感じやすいのは何も持っていない時だと思います。

出来ないことが出来るようになるというのは分かりやすいです。

もちろん自分の基準で出来たと感じているだけなので、

見る人が見たら全然出来ていないケースはあります。

ただ自分の感覚として前より進んでいる感じがあるわけです。

けっこうこの感覚は大事だと思います。

小さな満足感というか何か満たされる感じ。

これによって次に行けるきっかけになるし、

自分に対する思いも変わるのではないのかなぁと。

 

どんな理想を持っていますか?

 

ひょっとするとご自身の力でより多くの人に何か影響を与えたい

みたいな気持ちが奥底にあるから、

より今の自分を卑下してしまうのかもしれません。

自分が誰かの役に立っていると感じることが

自分にとって一番充足感を感じれるものなのであれば

人のためになる何かは必要です。

自分なりにという生き方が一番難しいですけど

人それぞれ充足感を感じる基準やポイントが違います。

だから自分にとってbestまたはbetterだと感じる生き方が出来れば

それが今の自分には幸せなんだと思います。

 

最後に

 

何の解決にもなってないかもしれません。

実際、僕自身もその問題は難しく感じているわけです。

自分の存在意義を感じることができたらそれはそれは楽しいはずです。

この世で自分しか出来ない何かがあったとして、

それにより誰かに影響を与えることができて、誰かに感謝され

少しの優越感とともに自分を律することができる。

でもこんな人は僕たち一般人からするとなかなか想像しにくいです。

このレベルを求めるならさすがに言える言葉が見つかりません。

僕は経験してないですから。

でもほんの少しだけ人と違う自分であることは可能だと思います。

みんなと同じだと、当然みんなと同じ何かになります。

みんなと何かがほんの少しだけ違えば

みんなとは違う何かが得られると僕は思っています。

 

オリンピックで金メダルを獲得する人。

獲得するチャンスは誰にでもあるわけです。

でもだれでも金メダルを手にできるわけではありません。

みんなが金メダルを獲得するために厳しいトレーニングに励んでいます。

そこでみんなと同じようにやっていてはみんなと同じような結果にしかならない

可能性が高いです。

  • ほんの少しだけ練習時間が長いかもしれません
  • ほんの少しだけ練習時間が短いかもしれません
  • 練習内容がほんの少しだけ違うかもしれません
  • 競技に対する考え方がほんの少しだけ違うかもしれません

 

実際はこんな簡単なことではないと思いますが

人とほんの少しだけ違うから違う所に行ける可能性も高いような

気がします。

もちろん違ったからといってその通りになるわけではないと思いますが

その要素はあると感じています。

大きな話でしたが、オリンピックではなく身近なものに

置き換えて試みてみるのもいいかと思います。

人と違っていたいという積極的な思いがあるなら、

何か違っている必要があるのかなぁと感じますし、

みんなと同じで良いならそれはそれで良しだと感じます。

結局、自分がどうありたいのかによって求めるものも

変わってきますから。

 

話が大きくずれていきましたが、

自分には何もなく、生きている意味ってあるのかなぁと

思ってしまう気持ち。

これは僕にもあります。

ゴロゴロして何もせず一日が終わり、

どこかやるせない気持ちになる。

これもあります。

僕は自分自身にすごく甘いです。

だから人一倍、厳しくしていないとただのぐうたらの怠け者になります。

自分が一番それを分かっています。

これまでにも散々そういう自分が出てきました。

でもそれでは嫌なわけです。

 

無能で何もないと思うことはちゃんと自分を見れている人だと思います。

だからあとは、何もないから、何かある方向に踏み出せたら、

そこからスタートし、何かが始まります。

自分を責めている時間は残念ながらなににもなりません。

それだったら何もない自分を受け止めて、少しだけ前を

向いていたいです。

自分もダメダメな所がたくさんあります。

誰かにとって必要な存在であれているかと言えば

全くそうではないです。

そこを基準にしてしまうとわけがわからなくなってしまいます。

自分の何かやっている積み重ねが結果的に誰かの役に立ててたら

いいのかなぁと思っています。

誰かの基準ではなく、自分の基準を大切にしてほしいし

自分もそれを大切にしたいです。

 

 

 

 
 620-0945  京都府福知山市広峯町22番地ニコニコプラザ2F
・19:00~20:00 HOUSE入門
・20:30~22:00 HOUSE初級

興味のある方はお問い合わせフォームより

お問い合わせください↓

お問い合わせフォーム

ダンスの悩みQ&A

 

様々な理由でダンススタジオに足を運べないあなたへ

ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みください。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top