感情

くやしいはすばらしい

くやしいはすばらしい

【悔しいと思えること】

 

 
これは大事にしたい感情。

なぜなら、この感情が沸き起こる時って
いうのは自分の現状の位置がはっきりわかるから。

何かを見たとき
誰かを見たとき
悔しいと思う瞬間があったなら、
必ず自分もその位置まで行けると
信じている。

悔しいと感じた瞬間からそこの
ステージに行く資格が持てる。

その感情が自分を引き上げる。
やるしかない状態にさせる。
悔しいを知る
悔しいを受け止める
そして
現状を受け入れる

ダンスと出会ってそんな場面が何度もあった。
何が必要か考える前にひたすら踊った。
(考えるのが苦手なもので…)

とりあえず踊る。
そうすれば信念や考えは後でついてくる。

現実の自分に届きそうな物事にしか
悔しい感情は生まれない。
それが遠いと感じるものでも
感情がそう言っているなら
たどり着くに違いない。

距離感には個人差があると思う。

すごいなぁと憧れていた存在が、
いつしか悔しい
もしくは
以前ほどの距離を感じなくなり、

同じラインで踊り
同じ目線で見れる
そうなることは
可能だと思う。

情熱をもってやっているから
出てくる感情。

興味のないものには出てこない。

わかりやすくていい。

悔しい感情
すごく尊いこと。

 

ご覧頂きありがとうございました。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top