身体

コツを掴むとはどういうことだろう

コツを掴むとはどういうことだろう

【運動はすばらしい】

 

 

 

・速く走るために何かコツってありますか
・美味しい料理を作るコツってありますか
・野球でホームランを打つコツってありますか
・仕事が円滑に進むコツってありますか
・人付き合いのコツってあったりしますか
・声を大きく噛まないようにするコツってありますか
・ダイエットが嫌にならないコツってありますか
・字がうまく書けるようになるコツはありますか
・勉強をする時のコツはありますか

 

 

「コツ」という言葉を使ったことは
誰でもあると思う。

 

 

意識的に使うことはないけど、
そう言いつつも無意識に使っているかもしれない。

 

 

コツと聞くと
何となくのイメージだけど、
手っ取り早くテクニック的なものを
時間をかけず苦労せず、

 

ちょちょいと身につけたい時に
使われる言葉な気がするし、
自分が使うときもそんな場合に使っていた。
少し軽く、カジュアルなイメージ。

 

 

本気でやっているものに対して
そんなコツなんてものは求めないのに
そこまで情熱が向かないものに関しては
簡単に手に入れようとしてしまうし、
手に入ると思っているのかもしれない。

 

 

浅はかさを垣間見てしまう。
簡単なものなど決してない。

 

 

コツをを聞きたい時って
その分野において上手く進むための
きっかけ作りだったりするから
よく耳にするし、使うんだと思う。

 

 

参考記事  ダンスが早く上手くなりたい人へ

 

 

でもどこか軽い。
重くある必要はもちろんないわけだけど…

 

 

文字で表記すると
「骨(コツ)を掴む」って書くから
軽く使うことに違和感があるんだと思う。

 

 

身体で一番重要な骨。
筋肉のさらに内側。
その骨を掴む。

 

 

一番大事なものを掴むという事。
そこが掴めれば、さらに細かい段階に
入っていけるわけだから、
これが出来る人は上達も早い。

 

 

骨を動かす事って
体を動かすことで
さらには運動することだから
運動している人はコツを掴むのも早い気がする。

 

 

思ったように動くためには
自分の体をコントロールできないといけない。
骨をうまく掴むことでそれが出来るようになる。

 

 

走ったり筋トレ等
運動することで頭も心もスッキリする。

 

 

骨を動かすことで色んなところに影響してくる。

 

 

悩んだり正しい判断が出来ないとき
頭を使うことが多いし、
体を動かすことでリフレッシュされ助けになる。
深呼吸もその一つだと思う。

 

 

参考記事  本性を出せていますか

 

 

いつも体発信であるという事を
理解出来ていればこれはすごく大きい。

 

 

運動することは健康のためだけではないし、
その他にも自分にかなりの影響をもたらすもの。

 

 

積極的に体は動かすべき。
運動はするべき。

 

 

追い込む必要は無く、適度にやればいい。
そうすることでまた自分の世界が開けてくる。

 

 

いろんな意味で「骨を掴む」必要があるし
掴んでおかないといけない。

 

 

 

ご覧頂きありがとうございました。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top