進化

自信がない本当の理由

自信がない本当の理由

【自分に自信がない】

そう思う人はけっこういるのでは
ないだろうか

僕はそのひとり。

なぜだろうと考えた。
自分の思考にはクセがある。
いつもやる前からあれやこれや
と考える。

・傷つきたくない
・恥ずかしい
・失敗が恐い
・カッコ悪い姿を見せたくないし
見たくない

こんな思いが頭によぎり
一歩前に足が出ない。

これは【プライド】です。
己のプライドです。

プライドが邪魔をする。
成長を遅くさせる。
経験値が上がらない。

自分で自分を覗くと
必要のないプライド
があったことに気づく。

興味本位で行動に移せる人
そこには体験したという
経験がある。

興味があるのにプライドが
邪魔をし足かせになる。
結果何もできない。

できないことに理由をつけて
自分を慰め、正当化し始める。
都合のいい人間です。

体験したことと知識として
知っていることではまるで
別物。

どう感じたのかの過程と結果が
あれば本当の知識になるから。
だから次に行ける。

体験がなければ同じ場所にいること
になる。
ちょっとでも気になるならやった方が
いい。

そのためには
勇気しかない。
自分で自分をストップかける瞬間に
遭遇したら、
それが進化するべきタイミングだと
思うようしている。
実際そうだから。

参考 不安とサヨナラ

行動することで信念が
変わっていく。

食べ物でも口にしないと
おいしいか、まずいか
わからない。
(僕は食わず嫌いが多かった…)

食べてみないと
今の自分に合っているのか
合っていないのかわからない。

後になって味わいが変わることも
ある。
どんなことだってそう。
やらないと分からない事ばかり。

僕も少しずつではあるけど
変わってきている。

やる前にあれこれ考える内容が
僕と同じならそこにはもったいない
という言葉しか存在しない。

肉体の脂肪もそうだけど
精神の脂肪も付き過ぎてしまうと
もう何もできないメタボ君。

そうはなりたくないものです(笑)

ご覧頂きありがとうございました。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top