表現

自分磨きがなぜ大切なのかの本当の理由

自分磨きがなぜ大切なのかの本当の理由

【0(ゼロ)になるリスクを想定する】

 

 

自分で価値を決めることは出来ない。
僕以外の人が僕に興味や必要だと感じてくれたら
それが僕の価値になる。

 

 

誰も僕に価値を感じてくれなかったら
僕は生きている気がしないと思う。

 

 

それほど自分で自分の存在を確認できる
ことは重要だと思う。

 

 

誰かにとって自分は必要なんだと
感じること
感じれることが
自分は生きていると実感できる大切な証。

 

 

その価値をどう定義するのかは様々。

 

 

自分には何もないと感じていても、
それでも親からすれば、ただいるだけで、
生きているだけで子供に価値を感じている。

 

 

何歳になろうが子供は子供。
そんな感じに見て取れる。

 

 

親にとってみれば自分は何の力を持っていなくても
存在することで価値になる。

 

 

一方で
家族から離れるとそういうわけにはいかない。

 

 

価値を感じてもらうには
誰かにとって何か役に立つ能力や情報がいる。

 

 

じゃあそれを養うためには何が必要か
自分に特化した能力を高めるしかない。

 

 

自分が情熱を注げるものがあるなら
やりたいことがあるなら、
それをとことんやって知識や技術を
身につける。

 

 

なぜこれが大事かというと
自分に身に付いた知識や技術というのは
一生失われることはないから。

 

 

モノや形あるものは壊れたり
なくなったり、必ず終わりが待っている。

 

 

自分がコツコツと
積み上げてきたもの
積み重ねてきたもの
自分にとってこれは強みになるほかない。

 

 

何か能力を高めておく。
モノに頼れるものは頼った方が効率や可能性は
広がると思うからそれでいいと思う。

 

 

ただすっぴんの状態で強くあることが
最も重要だと感じている。

 

 

じゃあそれはどういったものなのか
自分の例で言うと
やっぱりダンスだと思う。

 

 

もちろんまだまだだと思う事の方が多いけども、
一番長くやってきたし、それなりの実績や経験もある。

 

 

このやってきたことを自分の中だけで終わらせるのは
もったいないことでもある。
だから還元する方法の一つとして指導という形を選び、
そして
感謝の形としてお金を頂く。

 

 

指導する方も指導を受ける方もどちらも損をしない
良い関係を作れる。

 

 

これは自分が十数年積み上げてきた価値なんだと思う。
もちろん誰にとっても必要でなければ、
ほぼ無価値になってしまう。

 

 

自分だけにしか分からないもの
これをずっとやるのは素晴らしいこと
でもどこか淋しいと思う。

 

 

誰かに共感してもらえる事で
それが喜びになったり
自分の気持ちが満たされたりするもの。
またそれが活力になる。

 

 

だから自分自身を強くする。
これは必要不可欠。

 

 

僕の地元に水害があった時
それはもう無力でしかなかった。
受け入れるしかなかった。

 

 

参考記事  8.17 忘れてはいけない出来事…

 

何が言いたいのかというと
自然の力、災いによって
今ある全ての生活が失われる可能性がある。

 

 

自分がレッスンを行っている場所そのものが
壊れてなくなるかもしれないし、
交通手段に使っている車も失うかもしれない。

 

 

さらに言うと
自分の住んでいる家だって倒壊してもう
住めなくなる可能性がある。

 

 

そうなると完全に周りにあるものが全て
0(ゼロ)になる。
全てがなくなる。

 

 

でも無くならないものがある。

 

 
それは自分に刻み込んできた能力。
これは一生もの。

 

 

何が起こるかわからない。
0(ゼロ)になるリスクがいつでもある事。
いつでも起こりうること。

 

 

だからそんな時自分を助けてくれるものは
自分で培ってきたものしかない。
だから裸になった状態でも強くある必要がある。

 

 

自分の能力をどういった形で表現するのかは
考えないといけないけど、
モノだけに頼って生きていると
何もなくなった時、何もできない。

 

 

リスクばかり考えると何も行動できなくなるけど、
考えられるリスクは想定しないといけないと思うし、
一番大事なのはそうなった時、
自分の能力をどう表現して価値を感じてもらうかの
使い方だと思う。

 

 

その方法と色んな能力を高めたい。
リスク以前の事としても色々養っていきたい。
そう感じている。

 

 

自分の事を考えながら
自分以外の人のことも考える。
そうすることで生きやすくしたいし、
充実したものにしていきたい。

 

 

自分を必要としてくれる人が一人でもいてくれるなら
その人を本当に大事にしたい。

 

 

何か人を惹きつける力が僕にあるわけではない。
魅了する華々しいものを持っていないことを自覚している。
だからこそ中身が大事。

 
誠実でありたいし人間力を高めて、
誰かにとって価値ある人になれるようがんばる。

 

 

ただそれだけ。

 

 

 

ご覧頂きありがとうございました。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top