福井ハウスダンス

福井県おおい町アクアマリンでハウスダンスをがんばる仲間たち

福井県おおい町アクアマリンでハウスダンスをがんばる仲間たち

 

福井県おおい町アクアマリンでハウスダンスをがんばる仲間たち

 

2016年10月12日(水)

この日は自分の感性を大きく刺激された一日になった。

というのもこの日は、自分の誕生日で生徒さんのみんながお祝いをしてくれたから。

自分のことで何かしてもらうというのは、ものすごく照れくさいし

静かに過ごすというのがこれまでもほとんどで、それが当たり前だった。

誕生日をそれほど特別視しているわけではなかったけど、

今回みんなからのサプライズで特別に感じるのもいいなって思った。

というかそう感じずにはいられなかった。

 

それは

今みんなができる最大限のダンスパフォーマンスを披露してくれたから。

絶対に練習しないとできないと感じるダンス。

みんなよく準備してくれたなぁと。

本当にうれしかった。

 

その影には親御さんの協力が存分にあったと思う。

練習をするとなると子供だけでは無理だし、必ず親御さんがいただろうし

限られた時間の中で、さらに時間を捻出して準備してくれた。

この日のサプライズな出来事を思い返すと、その裏側もまた

容易に想像できた。

感謝しかない。

 

ありがとうがこぼれてる。

ありがとうが言い足りなかった。

感謝をしろと教育されるけど、本当に自分自身がそういう状況になって

本当にそう感じないと本当の意味での感謝はないと思う。

頭で理解した感謝ではなく、体から感じる感謝をずっと持っていたい。

子供たちにもまた、口であれこれ言うよりも、体で感じ取ってもらえるような

中身のある感謝を持っていてもらいたい。

 

もちろん、こういうお祝いがあったから感謝をしたわけではなく

それもそうだけど、日頃もそう感じることはたくさんある。

でもこの日は分かりやすいぐらいに形にしてくれて、

本当にありがとうを再認識できた。

大切にしていたい。

 

みんなが自分自身で成長を感じれるぐらい、ダンスが上達する

きっかけに自分はならないといけない。

だから精進してやっていくだろうし、

これまでもそうだったけど、これからもみんなに少しずつ

プレゼントしていけたらと思う。

image3-1

小さな積み重ねが必ず、びっくりするぐらい大きなものになると

信じているし、それしか自分は知らない。

 

福井のみんな、ほんとにありがとう!

image2-2

 

 

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top