ダンス

STUDIO A-Sh京都 「第5回発表会」

STUDIO A-Sh京都 「第5回発表会」

 

STUDIO A-Sh京都「第5回発表会」

 

2016年4月17日(日)京都市呉竹文化センターにて発表会がありました。

僕の作品も出させてもらいました。

いつも思うわけですが、人前で何か披露するという目的が出来るのと

全くないのとでは雲泥の差があると感じています。

 

 

ダンスが上手くなりたい人は人に見られるところに行こう

 

今回の僕の作品に出てくれた生徒さんの中にも初めて人前で踊る、

初めて発表会に出るという生徒さんがおられました。

というか僕の作品に出るのは初めての方ばかりです。

このみんなで一つのものに向かって作り上げていく過程に、

それぞれ各々のドラマがあるわけです。

 

今回の作品は決して簡単なものではなかったはずです。

だからこそみんながんばった過程があります。

良いショーにしたいという思いがありつつもみんな自分のために

やっているわけです。

それが大事なんです。

 

たくさんの人の前で踊るということは誰にでも出来ることではないかもしれません。

今回の発表会というようなイベントには本来、誰でも申し込めば出れるわけです。

でも出ない人もたくさんおられます。

やっぱり恥ずかしさや怖さみたいなものが自分をブレーキさせるからです。

「自分なんかが…」と思ってしまうわけです。

 

ここで何とか「出よう!!」と決断して挑戦した人にはこの先に待っているものが

あります。

短期間でもがんばり次第で、飛躍的に成長するきっかけが必ずあるわけです。

もっと言うと発表会に出た後に、それが表れてくるんだと自分の経験からもそうですし、

生徒さんを見ていても感じています。

 

本番一発勝負の難しさ

 

今回もまた勉強できたんですが、本番で踊る数分のために数ヶ月の準備を

するわけです。

そこに最高のものを出せるように。

でもそれがなかなかうまくいかないんです。

生徒さんの中にもおられました。

毎日踊って、しっかり準備してきたはずなのに

本番のあのシチュエーションに、あの雰囲気に、平常心を奪われ

頭が真っ白になりイメージしていたようには踊れないということ。

 

本当にそうですよね。

僕自身も経験していることであり、今だにそれがあったりします。

しっかり準備したからといって本番でイメージ通りいくという保証は

どこにもないし、だからこそ余計に準備を怠れないわけです。

今回出た生徒さんも、発表会に出たから感じれたことがたくさんあったと思います。

悔しい思いもしたと思います。

でもそれがまた、ダンス向上へと導く糧になります。

あまり感じたくない経験や無駄だと思うことに

積極的な思いになれたら、これほどためになることはないんだろうなと

本当に思います。

でもそれって難しいです(笑)

 

 

地元福知山の生徒さんたちも、もっともっといろんな経験をして

成長してほしいと、違う土地で踊ったからこそ強く感じました。

今回一緒に出てくれた生徒さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとう。

 

 

 

福知山近郊の方でハウスダンスに興味のある方はぜひ下記をご参照ください↓

 

 620-0945  京都府福知山市広峯町22番地ニコニコプラザ2F
・18:00~19:00 HOUSE入門
・20:30~22:00 HOUSE初級

 

興味のある方はお問い合わせフォームより

お問い合わせください↓ もしくは直接現地まで足をお運びくださいませ。

お問い合わせフォーム

ダンスの悩みQ&A

 

様々な理由でダンススタジオに足を運べないあなたへ

ステップ無料講座開講中

無料で7日間、ゆりっちがあなたにステップの基礎をお伝えします。

・やりたいけどどうしたらいいか分からない

・ダンススタジオに行く勇気がない

・お金を払わずに体験したい

最初の一歩を気軽に踏み出したい方はぜひ下記からお申し込みくださいませ。

【ステップ無料講座に今すぐ参加する】

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top