感情

絵本からの学び

絵本からの学び

絵本を読む機会があった。

【もののけ姫】

ご存知の人も多いと思う。

深い学びがあった。

感じたことは

人間の住む世界と
動物の住む世界には

違いがある

人間にとって住みやすい目的
動物にとって住みやすい目的

これが同じ方向にないこと
価値観が違う

基本的に人間のエゴが強い
だけなのだと感じる

これも一方的な見解

共通しているのは
それぞれの立場で正しいと
思うことをしている

みんな
必ず良い目的を
持っているということ

ここに学びがあった

普段生活していても
自分が一番正しいと
思って生きていると思う

そこにはちゃんと
良い目的があるから

少し自分と違う価値観に
遭遇すると

自分とは合わない
居心地が良くない

 

だから自分と似た価値観の人と
関係を持つようになる

 

 
理解があり心地良いから

 

僕とは全然違った考え価値観の
人が身近にいたりする

 

 
「それは違うでしょ」と
思うことがあると

 

自分の価値観が
正しいと主張したくなる

自分の思ったように
コントロールしようとする

でも
いくら自分の正論を言ったところで
相手には届かない

だってそれは
相手にとっては
否定されているのと同じだから

自分が正しいと強く思うことは
自分のことを
理解して欲しいと強く思うこと

だから

理解して欲しいなら
まず自分から
相手を理解してあげないといけない

自分のことを全然わかってくれない
これはむしろ逆
自分自身が相手を全然わかってない

相手も理解してくれたら
理解しようと思うもの

日々生活してて
すごく感じること

理解しようと分かっていても
理解し難い瞬間がある

否定したくなる時もある
イラっとするときもある

これは
すごく難しく、厳しく、大変
だと身に染みて体感している

でも理解してあげられる
器を持てることが
僕の理想

いろんな価値観を自分に
入れておきたい

今はそういう価値観

だから行動する

心に余裕を持ち
穏やかでありたい

そうなるために
今日の自分は
昨日の自分より
少しだけ前へ

ご覧頂きありがとうございました。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top